無料レポート差し上げます!!

成功するなら徹底して集中すべき数字の秘密!!
あなたは、時間とお金に余裕が欲しくないですか。ある数字にこだわるだけで劇的に近づきます!!

「しくじり社長」が伝えるしくじらないポイント!!
下記、BOXにお名前、メールアドレスをご記入の上、ゲットしてください。
PDFにてお送りいたします。


ある本当の話ですが、先ず聞いていただけますか!
15年前の美しい春の夕暮れ時、2人の若者が同じ大学を卒業しました。彼らはとても似ていました。2人とも平均的な学生より成績がよく品格もあり、将来に向け情熱的な夢に満ちていました。最近、この2人は15回目の同窓会で大学にやってきました。彼らは相変わらずとてもよく似ていました。2人とも、幸せな結婚をしていました。また、2人とも子どもが2人いました。さらにわかったことですが、2人とも卒業後は同じような関東のメー力ーに勤めて、その後、独立起業していました。 しかし違いもありました。1人は従業員3人の小さな会社の専務でした。しかしもう1人は従業員50名以上で上場を目指す会社の社長でした。

何が違いを生じさせたのでしょうか?
人間の人生で何がこのような違いを起こさせるのかを考えたことがありますか?持って生まれた知力、才能、はたまた懸命な努力によって生じるとは限りません。片方が出世を望みもう片方が出世を望まなかったわけでもありません。その違いは、どういう知識、情報を持っていたか、そしてどのようにその知識、情報をいかに経営に活用したかで生じたのです!!
あなたに対してこの秘訣の知識をご紹介したいと思っているのはそういうわけです。


しくじりの記憶

なにを隠そう私は2014年6月に自ら経営する会社を、倒産させました。その会社はマーケティングの一部である、「顧客の囲い込み」を代行する会社を経営していました(2009年3月設立)。我々は対象とするお客さんも見えていたので、そのマーケットに対して、売り込みをかけました。これが見事爆発し、面白いように売上はあがりました(1年目で1300万弱)。調子をこいて、あぐらを掻いて売上しかみていませんでした。ここに限界が生まれるわけですが、それは経営(会社の舵取り)を学んだことのない、サラリーマン上がりの仕事を達成する方法しか知らない人間の限界だったのでしょう。3年目(売上6000万)を境に4年目以降階段をころげ落ちるように売上は下降線をたどりました。気づいたら私の商売の対象が、お客さんから銀行、仕入先、税務署などに変わっていました。「お客さんのための会社」だったはずが、会社存続のために日々活動するようになっていたのです。当然、お客さんは離れていきます、銀行にもいい返事ができません、正に負のループでした。ついに2014年6月末をもって会社を締めました(悲しい思い出です)。でも誰でも出来る経験ではないので、今は教訓として活かしています。私自身が再生していく過程で、キャッシュフローマーケティングという発想にいきあたりました。極端な言い方をするとビジネスとは、「お金の流れと、集客、何年お客さんとお付き合いできるか」この内容を実践する事である程度成り立ちます。経営論はおいておいて先ず、会社にお金を入れるためにマーケティングが第一だと改めて気づきました。

我々が提供できること
安倍政権になってから「アベノミクス」の推進に躍起になっています。「女性の活躍」「すべての女性が輝く社会」を声高にうたっています。現実はいかがでしょうか?何か以前とかわりましたか?そもそも声高に言ってることは、やれてないって事なのかもしれまません。私の考える女性の活躍とは、就職もさておき、自活できる環境の整備だと考えてます。しかし日本はその点まだまだ海外と差があるでしょう。
・相談する相手あまりがない
・男性社会に解け込めない
・家庭との両立がむずかしい
こんな意見を仕事柄よく聞きます。 女性の経営者や起業家は 男性にまさる情熱がある方々が多いのに残念に感じとれました。

社長は孤独だと聞かれたことはありますよね。なぜか、考えた事はありますか?
「社長自身が全責任を負うので、判断がむずかしい」
その結果、判断が遅くなり、チャンスを逃すケースは多々聞きます。
我々Edgeは、それを少なくしたいのです(私の実体験から)!やるべき時期を見切るのは、経営者の義務です。
でも、つらいですし、孤独感は感じます。それを我々で、サポートするのが、今回の目的なのです!!
あなたの自己実現への地図を一緒に描き、ゴールできるまで、サポートする(結果追求)を私の使命だと考えています。

ある女性の起業家ですが、シングルマザーで、お子さんが2人いらしゃる方が私のクライアントにいます。 2人のお子さんの内1人は重度の障害者です。お子さんの面倒をみながら仕事するのに起業したのですが、 目的が「障害者が働ける場所作り」でした。しかし中々事業化が進みません。そこで、相談に来られたのですが、商売としては成り立ってませんでした。
なんとか、実現できるサポートはないか、できる事はなにかを考え、みなさんにお伝えしていることにつながりました。私自身、事業を失敗し、色々人々にご迷惑をおかけしました。友人、取引先、親族、特に家族(嫁,子供)です。取り戻したいです!時間とお金、幸せを!!
女性は起業においては、まだまだ損される環境にあります。サポートさせて下さい!

セールスするには、コツがあります。限られた時間のなかで、「誰に何をどうやって売るか」これはやはり男性の方が一日の長があります。それは女性が知る機会に恵まれていないだけだと思います。
なんか「女性がやることだから」、みたいな雰囲気があります。男性でもチャンスを逃しまくってる人もいます。私は仕事に情熱的な女性の環境を変えたい、また自身の夢をかなえて欲しいと思い、女性社長の支援を決断しました。真に女性の経営者、起業家に私の「しくじり」のノウハウと金融出身、マーケティングの知識を活用した「キャッシュフローマーティング」をあなたに知って欲しいのです。「時間とお金に余裕がある経営、生活、人生」を謳歌していただくためにそのノウハウを提供したいのです。

無料レポートを入手されたお客様の声
・大阪市浪速区 エステサロン経営 I社長様
無料レポートを読んでいて思いました、お客様の事を忘れてました!常に広告をうって、集客して、仕事 をこなす、忙しいけれど、お金が残らないし、自分の時間もない。子供に接する時間も必要ですし、改めて 考えさせられました。 グループコンサルに参加したいと思いました。

 ・大阪市中央区 Web会社経営 T社長様
会社維持に一生懸命やってきましたが、レポートを読んでお客様の存在を軽視していた自分に気づきました。それと数字は知っておくべきですね。 なかなか難しいですが、ポイントをまた教えてください。

 ・大阪府高槻市 飲食店経営 M社長様
マーケティングの重要性に改めて気づきました。マーケティングは広告と思っていたので、勘違いで ある事がわかりました。自分の商品を買って欲しいお客様を思い描いて商売する事に改めて考えました。 グループコンサルでもっと知りたいです。 

・奈良県大和高田市 遊戯具販売経営 K社長様
数字はいままで、税理士さん任せだったので、あまりわからないのですが、自分でも知っておくべき数字のポイントがわかりました。売れた、売れなかったばっかりでは事業を続ける事は難しいです。また、数字を把握するポイントを教えて欲しいです。

無料レポートをお送り致します!
運がいいとか、悪いとか、チャンスがもっとあればとか、男性はいいますが、女性からはあまり聞きません(たまにいらしゃいますが)。私が思うに女性の方が投機的でなく、堅実なんだと思います。
そんな女性がビジネスで成功するには、収益化するノウハウを知ってるか知らないか、それだけです。

我々EDGEはそのノウハウ(しくじり含め)ご提案し、採用いただければ幸甚です。
そのために、「女性の社長だからこそ知って欲しい、時間とお金に余裕をあたえる5のポイント」という無料レポートを作成しました。このレポートがあなたの成功へのヒントになればと考えています。
ここには、知っておいて欲しい数字管理、マーケティング(お客さんの見つけ方、付き合い方)のノウハウを書いてます。是非、あなたのご参考にしてくだい!!

下記、BOXにお名前、メールアドレスをご記入の上、ゲットしてください。
PDFにてお送りいたします。


あなたの自己実現をサポートする
株式会社EDGE
代表取締役 林 享

http://www.e-edge.co.jp